日本人のまつげの平均値はどのくらい?

メイクのとき、目元をポイントにする女性が多いことからも、ぱっちり目は女性にとってはあこがれの目元だと思います。

 

しかし、マスカラやビューラーなどのアイメイクのしすぎで、まつげにかなりのダメージがかかっていることもあります。日本人のまつげの平均値を調べたデータがあるのですが、これによると、だいた7~8mmが平均と言われています。この長さは欧米に比べると短いこともあって、少しでもまつげを長くしたいと、ついついまつげをいじりすぎてしまう傾向があるのかもしれません。また、最近人気のまつげのエクステも、しっかりとお手入れをしていないと、まつげの成長が鈍り、最悪の場合、生えてこないこともあるんです。そのため、アイメイクをするのと同じくらい、まつげケアもしておくことが大切となってきます。

 

 

スキンケアには乳液や美容液といった特別な肌ケアができますが、まつげも専用の美容液を使うことで、しっかりとケアすることができます。また、まつげだけでなく、その土台となる肌のケアも怠らないようにしましょう。女性のメイクはまつげだけで印象もぐっと変わってきますので、しっかりとケアをして健康なまつげを維持していくことを心がけてみてはいかがでしょうか。

アイススケート02

コメントは受け付けていません。