ホットビューラーを使うのは危険?!

女性は自分をより魅力的に演出するためにメイクアップを行いますが、このメイクの仕上がりを大きく左右するパーツといえば、やはり目元なのではないでしょうか。最近では目力という言葉もよく聞かれるように、目元をどれだけ印象的に作り上げられるかが、メイクの出来不出来を決めてしまうといっても過言ではありません。

 

我々日本人は、目が小さいことをコンプレックスに感じている女性も多く、目を大きく見せるために必要なまつげも、下向きに生え短く少ないのが特徴です。その為巷にはこのまつげを、より長く、太く、濃く見せるアイテムが次々と登場しており、女性たちはそういったものを上手に取り入れて、ぱっちりまつげを演出しています。

 

 

しかしそういったメイク方法が、大切なまつげを傷めてしまっていることも多いので、出来るだけダメージの少ない方法を選択するように気をつけましょう。下向きのまつげを上向きに整えるにはビューラーを使うのが一般的ですが、間違ってまぶたの肉を挟んでしまう方も多く、使いやすいホットビューラーが誕生していますが、これはヘアケア製品でおなじみのアイロンと同じ原理で、高熱でまつげを癖付けているので乾燥しやすく傷みやすくなってしまうので、あまり長い時間当てないようにするなど工夫が必要です。

コメントは受け付けていません。

カテゴリー
お気に入り